鎮痛剤の種類と効果|人気鎮痛剤オススメランキング

鎮痛剤を使う人は近年どんどん多くなりましたよね。当サイトでは、鎮痛剤の種類と効果、また人気的な鎮痛剤をオススメいたします。鎮痛剤を探したい方はぜひご覧になってください。

まずは、ネットである痛み止め薬通販|镇痛・効果強さという鎮痛剤通販ページによって、鎮痛剤の種類をご紹介いたします。

1. 一番目の種類はNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)です。アラキドン酸カスケードにおいて、COX阻害作用によりプロスタグランジン類の生成を抑えるとともに、それに伴って増強されるブラジキニンなどの発痛物質の生成も抑えて、抗炎症作用や鎮痛作用、解熱作用を発現します。

相対的にLT系が活性化するので、LTC4による気管支収縮、つまり、アスピリン喘息が起こることがあります。

  •  二つ目の種類は、下行性抑制系活性化薬です。5-HT1A受容体に結合してGABAニューロンを抑制→下行性抑制を活性化する抗うつ薬(特にSNRI)らの適応外作用機序です。
  •  三つ目の種類は、電位依存性Ca2+チャネル遮断薬となります。神経終末のCaチャネルのα2δサブユニットに結合し、Caの流入を抑制して、神経伝達物質の放出を抑えることで、一次ニューロンと二次ニューロンの伝達を遮断して、痛みを止めます。

以上は、鎮痛薬の主なの種類となります。では、次には、人気鎮痛剤のランキングをご紹介いたします。

  •  ロキソニンS:痛みに速く効く特徴をもつ解熱鎮痛成分を含有しています。解熱鎮痛成分[ロキソプロフェンナトリウム水和物]が,痛みや熱の原因物質(プロスタグランジン)をすばやくおさえ,すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。胃への負担が少ないプロドラッグ製剤です。
  •  イブA錠:イブプロフェン配合製剤―痛み、熱イブA錠は,痛み・熱にすばやくすぐれた効き目をあらわすイブプロフェンに,その鎮痛・解熱効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合した製剤です。痛みのもとにしっかり作用して,つらい痛みをよく抑えます。
  •  イブクイック頭痛薬:イブプロフェン配合製剤―イブクイック頭痛薬は,頭痛にしっかり効くよう設計された製剤です。イブプロフェンをはじめ,その鎮痛効果を高めてくれるアリルイソプロピルアセチル尿素・無水カフェイン,さらに,胃粘膜を保護するとともにイブプロフェンの吸収を促進する成分酸化マグネシウムを配合しました。
  •  イブA錠EX:イブプロフェン配合製剤 生理痛・頭痛にイブA錠EXは,すぐれた鎮痛効果を実現させるために,鎮痛成分イブプロフェンを1回量200mg配合。さらにその鎮痛効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合した製剤です。

以上は、鎮痛剤の種類と効果、また人気鎮痛剤ランキングをご紹介いたしました。ぜひご参考になってください!