リドカイン・痛み止めと早漏ご一緒に治療できる

リドカインとは、インタスファーマ社が開発した早漏防止薬です。 本来痛み・かゆみの感覚を麻痺させる効果があり、医療現場で局部麻酔として使用していたお薬で、ペニスの感覚を麻痺させることで、早漏防止に繋がります。

主成分であるリドカインは、即効性・持続効果も高い早漏防止医薬品です。挿入後、3分以内でイってしまう方は早漏と判断されます。感じすぎてしまうペニスにリドカインを塗るだけで、痛みや快感が一時的に麻痺します。

早漏は、脳内にあるホルモンが関係しています。興奮に関係するノルアドレナリンとノルアドレナリンを抑えるセロトニンが存在し、遅漏は、セロトニンが活発なために起こる現象です。セロトニンが少ない人は、脳内で敏感に反応してしまい早漏になってしまいます。

主成分であるリドカインは、そんな症状を抑制し早漏改善に繋げてくれます。従来の早漏防止の治療薬は効果がでるのに時間がかかりますが、リドカインは、性行為直前に塗るだけで効果が発揮します。パートナーが麻痺する可能性がありますので、挿入時にコンドームの着用をお願いします。

使用方法

性行為直前に適量を塗ってください。ただし、性行為の際はコンドームの着用をお願いします。また塗った直後にオーラルセックスをした場合は、口の中が麻痺しますのでご注意ください。浸透後に水で洗い流した後であれば、そのまま性行為しても問題ありません。

副作用

リドカインの副作用は殆どありませんが、稀に現れる症状は、ほてりや血管の拡張作用による動悸・血圧低下によるめまいが報告されています。